2016年6月25日土曜日

必ず覚えておきたい、等位接続詞7つ

接続詞とは

文中でを結びつける語を接続詞という。接続詞はその働きから、等位接続詞従属接続詞に大別できる。

等位接続詞とは語と語・句と句・節と節を文法上対等の関係で結びつける接続詞のことである

  1. He studies English and Chinese. (彼は英語と中国語を勉強している。)【語と語(名詞どうし)】
  2. Will you go by train or by plane? (列車で行きますか、それとも飛行機で行きますか。)【句と句(副詞句どうし)】
  3. It was raining, but they set out. (雨が降っていたが、彼らは出発した。)【独立した節と節】
必ず覚えておきたい、等位接続詞は下記の7つです。

1 and :~と…/~そして/それから/それで/すると/しかも… 

2 but :~だが…/しかし

3 so :だから

4 for :なぜなら

5 yet :けれども

6 or :または/さもないと

7 nor :~もまた~ない


等位接続詞はFANBOYS

上記7つの等位接続詞for, and, nor, but, or, yet, soの頭文字をとってFANBOYSと覚えると良いかもしれません。