2017年7月14日金曜日

日本人が英語の発音をマスターするための方法

日本人が英語の発音をマスターするには、10歳くらいまでなら、海外に留学したり、英語環境で生活したりして、英語に触れる機会が多ければ自然に身につくと思います。しかし、ある程度の年齢になると英語に触れる機会を増やすだけでは非効率的で、なかなか身につかなくなると思います。

先日、to と 2 ( two ) 、for と 4 ( four ) は同じ発音?違う発音?を投稿した後に、「CD付 世界一わかりやすい 英語の発音の授業」という本を偶然見つけました。もっと早くこの本に出会いたかったです。「日本人が英語の発音をマスターするための方法」が紹介されています。私が、先日の記事で書いた「弱音」、「強音」のことも「弱形」、「強形」としてわかりやすく説明されています。理屈でわかるように書かれているので、高校生から大人向けだと思います。「発音」や「リスニング」があまり得意ではない人はぜひ読んでみてください。得意な人も新しい発見があるかもしれません。



世界一わかりやすい英語の発音の授業を楽天で購入する

上記の本の著者の関 先生はスマホやパソコンなどで受講できる小学・中学・高校、そして大学受験まで、5教科18科目の「神授業」を提供している「スタディサプリ」で、英語の文法などを担当しています。

従来の丸暗記を強要された英文法ではなく、理屈を理解して使える英文法を学ぶことができます。

小学4年生から大学受験生までがメインですが、英検、TOEIC、公務員対策講座などもあります。

学生の方はもちろんですが、そうでない方も、ためになる授業がたくさんありますので、この三連休や夏休みなど時間があるときに、無料体験してみてはいかがでしょうか?

興味のある方は下記のリンクから登録すると、普段は2週間の無料体験が1か月間利用でき、Amazonギフト券2000円分までもらえるのでお得だと思います。

7月末までに登録すると無料体験が1か月だったのですが、14日間に変更になったみたいです。
9月30日まで、Amazonギフト券2000円分もらえます。興味のある方は確認して登録してみてください。

残念ながら、キャンペーンが途中で終了したようです…リンクも削除しておきます…