2017年1月13日金曜日

CongressとParliamentとDietの違い!!

アメリカ合衆国(The United States of America)は、いわゆる連邦制度(federal system)を採用していることから、アメリカでは、連邦の立法機関をCongress(連邦議会)と呼びます。Congressは、Senate(上院)とHouse of Representatives(下院)の二院制を採用しており、Senateの議長は副大統領(Vice President)が務めます。
議員の任期としては、Senateが6年、House of Representativesが2年と定められています。また、SenateはHouse of Representativesと比べて議員の数が少なく、大統領が行う条約締結・公務員任命に対する同意権(合衆国憲法第二条第二項)を持っています。

イギリスの議会のことをParliament、上院(貴族院)をthe House of Lords、下院(庶民院)をthe House of Commonsと呼びます。

日本の国会はDiet、参議院をthe House of Councillors、衆議院をthe House of Representativesと英語では呼びます。

オーストラリア連邦議会はParliament、元老院はSenate、代議院はHouse of Representativesです。元老院は任期6年、代議院は3年ですが解散もあります。

つまり、アメリカ合衆国の連邦議会のことをCongress、イギリスやオーストラリアの議会のことをParliament、日本の国会のことをDietと英語で表します。